さいたま新都心・北与野の入れ歯・ノンクラスプデンチャー 新都心アクアデンタルクリニック

診療案内

入れ歯・ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは

ノンクラスプデンチャーは、金属のバネを使わない入れ歯です。ノンクラスプデンチャー(ノンメタルデンチャー)の中にスマイルデンチャーと呼ばれるものがあります。このスマイルデンチャーは、ノンクラスプデンチャーの中の1製品名となります。スマイルデンチャーは、数多くの実績があるノンクラスプデンチャーのブランドとなっており、当院でも取扱っております。

ノンクラスプデンチャーは、薄く・軽く・弾力のあるのが特徴です。もちろん、金属のバネを使わないため、金属アレルギーの方も心配ありません。そして、非常に見た目が良く、笑っても入れ歯だとほとんど分からないほどです。

「入れ歯を入れていることが気づかれたくない」「今よりも快適な入れ歯にしたい」という方へは、とくにおすすめできる入れ歯だと思います。

ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)

※スマイルデンチャーは見た目、装着感という点では非常に優れていますが、残っている歯の状態によっては使用できないことがありますので、一度ご相談下さい。

ノンクラスプデンチャーの特徴

薄くて軽いため、目立ちにくい。耐衝撃性が強く割れないため安心というのが、大きな特徴です。

落としても割れません!

耐衝撃性は保険の入れ歯の約15倍!そのため、落としてもまず割れません。安心してお使いいただけます。

薄くて目立ちません!

床辺縁でわずか1.0mm-1.5mmの薄さです。歯肉から床への移行部分が自然です、ぱっと見ただけでは、入れ歯を入れていることが分からないほどです。

軽くて付け心地が良い!

重さは、保険入れ歯(部分入れ歯)の3分の2です。薄くて軽いため、装着感は従来からある保険の入れ歯に比べると、とても快適だと思います。

素材の安全性

FDA認可スーパーポリアミド

金具の無い入れ歯(スマイルデンチャー)はナイロン樹脂系のスーパーポリアミドが原材料となります。スーパーポリアミドは、アメリカ食品医薬品局(FDA)から承認され、欧米を中心とした世界のさまざまな国で使用されている安全な素材です。

こんな方へおすすめ

当院ではこれまで多くのノンクラスプデンチャーを作製してきましたが、特に下記のような方におすすめできる入れ歯だと感じます。

  • 見た目が気にならない入れ歯を作りたい
  • まだ若いので、入れ歯をしていると人には気づかれたくない
  • 今の入れ歯に、違和感を感じている
  • 正直、入れ歯が気になって人と会うことに前向きになれない
  • 今の入れ歯では、快適に食事ができていない
  • インプラントも興味があるが、手術が嫌だ

ノンクラスプデンチャーのご相談

ノンクラスプデンチャーは、歯を失ってしまった場合の治療の選択肢の1つです。当院では、患者さんお一人おひとりのご要望やお悩み解決にお応えできるよう、ノンクラスプデンチャー以外にも、保険診療の入れ歯・ブリッジ・ヒューマンブリッジ・インプラントなど、さまざま選択肢を取扱っております。

診療にいらした患者さんへ、見た目・快適さ、それから治療期間やご予算などのご希望と、歯の状態にあわせて、治療法をご案内しています。ノンクラスプデンチャーにご興味ある方、治療法を迷われている方は、どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

ページの先頭に戻る
PAGE TOP