ヒューマンブリッジ、さいたま新都心・北与野の新都心アクアデンタルクリニック

診療案内

ヒューマンブリッジ

ヒューマンブリッジとは?

ヒューマンブリッジは、ほとんど歯を削らずにできる、快適で体にやさしいブリッジです。

これまでのブリッジの治療には、歯を削る・土台の歯に負担がかかる、といったリスクがありました。また、インプラント治療では、手術が必要、治療期間が長いなどのデメリットがありました。

ヒューマンブリッジの説明図

ヒューマンブリッジは、このような負担やデメリットを解消できる治療法です。

ヒューマンブリッジの比較表

※上記はあくまで目安です。素材やお口の中の状況によって異なります。詳しくは歯科医師までおたずねください。

ヒューマンブリッジはこんな方におすすめ

  • インプラントもブリッジもどちらも嫌だ!
  • インプラントができない
  • 治療に時間をかけられない、早く治したい
  • できれば歯を削りたくない

ヒューマンブリッジの特徴?

ヒューマンブリッジは、治療から治療後まで、患者さまにとって安心できる特徴がたくさんあります。

治療おける最大の特徴3つ

  • 麻酔なしで治療ができる
  • 治療が痛くない
  • 手術は無し!持病をお持ちの方も治療ができる

ヒューマンブリッジは、インプラント治療と違って、外科手術を行いません。麻酔もしません。そのため、心臓病、糖尿病、高血圧などでインプラント治療ができない方にも対応できるケースが多くあります。

ヒューマンブリッジが安心できる特徴5つ

1.歯をほとんど削らずない!
隣り合った歯をほとんど削りません。また、歯の神経を抜くこともほとんどありません。
残っている歯へのダメージを最小限にできます。

2.外れにくい!
固定式のため、噛む機能が高く、外れたり落ちたりしにくいです。

3.異物感が少ない・見た目も安心!
基本的に、隣り合った歯の噛み合う面は削りません。装着時の違和感は少ないです。また、お口の正面から見ると金属部分はほとんど見えませんので、見た目も安心です。

4.入れ歯のようなお手入れが不要!
接着剤で固定するため、取り外しの手間はありません。

5.幅広い症例に適用できる!
前歯、奥歯、少数の歯の欠損など、幅広く対応することが可能です。

ヒューマンブリッジの例

ヒューマンブリッジの流れ

1、隣り合った歯を、必要最小限(0.3ミリから0.5ミリほど)削ります。

ヒューマンブリッジの流れ1

2、必要なパーツを、歯を包み込むように接着剤で装着します。

ヒューマンブリッジの流れ2

3、パーツが、両側の歯に装着された状態です。

ヒューマンブリッジの流れ3

4、歯の間に人工の歯を接着剤で装着して、完成です。

ヒューマンブリッジの流れ4

ヒューマンブリッジのご相談

当院では、歯を失った時の治療法としては、ヒューマンブリッジ以外にも、保険の入れ歯、金属バネの無いノンクラスプデンチャー、インプラントなど、さまざまな治療法を行っております。そのため、患者さまのお口の中の状況はもちろん、年齢やお仕事内容、生活スタイルやご予算のご希望にあわせてご提案させていただくことができます。

■ヒューマンブリッジの料金

  • 1歯:250,000円
  • 2歯:300,000円

※上記に別途、消費税がかかります。また、特殊な症例の場合、料金が異なることがございます。ご来院いただいた際に、詳しくご説明いたします。

ヒューマンブリッジにご興味お持ちの方、ご自身にあった治療をお探しでお悩みの方など、ぜひ一度当院へご相談ください。

↑
PAGE TOP