さいたま新都心・北与野の歯医者、新都心アクアデンタルクリニック | 院内感染の予防について

お知らせ/院内感染の予防について

感染予防対策の強化について

当院は、感染症予防対策については、「徹底した院内感染対ページ」でもご紹介している通り、皆様に安心して診療を受けていただけるよう、さまざまな感染予防・衛生管理に取り組んでいます。

そして只今は、新型コロナウイルス感染症の拡大の懸念を受け、通常の歯科診療で行う感染予防以外にも、入口や待合室といった場所での対策も実施しています。当院をご利用いただく皆様にご協力いただくこともございますので、本ページにてお知らせさせていただきます。

感染予防対策

当院の感染予防対策について

当院は、通常の感染予防に加えて、更なる対策を実施しております。

常時、行っている取組み
  • グローブ・コップ・紙エプロンは患者様毎に廃棄
  • マスク・グローブ・ゴーグルの着用
  • 基本セット(ミラーやピンセット等)は一人ひとり個包装
    オートクレーブ(高圧蒸 気滅菌器)で完全滅菌処理
  • タービン等のハンドピースを患者様毎に交換・滅菌
  • 歯を削るバーや、根の治療に使用する器具等、通常の洗浄では落としきれない細かな汚れは薬液にて超音波洗浄してからオートクレーブで滅菌
  • 治療中に飛び散る粉塵等を口腔外バキュームでクリーン化
  • 診察ユニットや操作パネルの消毒液による清拭
  • スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
  • お手洗いのタオルは使い捨てのペーパータオルを使用
マスクの着用、頻繁な手洗い
追加の取り組み
  • 玄関、待合室へPOICウォータ(次亜塩素酸水)の設置
  • ドアノブや取っ手、待合室のイスの消毒液による清拭
  • 待合室に空気清浄機の設置
  • 定期的な換気
  • 診療室でのPOICウォータ(次亜塩素酸水)を使用した超音波噴霧器の設置

院内では、安心してお過ごしください

玄関へPOICウォータ(次亜塩素酸水)を設置しています

次亜塩素酸水は、殺菌料の一種で、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液です(厚生労働省ホームページより) 。どうぞしっかりと使ってください。

待合室も、消毒・換気をこまめに行っています

ドアノブや取っ手、イスを次亜塩素酸水で清拭しています。また、空気清浄機の設置と合わせて、こまめな換気も行っていますのでご安心ください。当院は、基本待ち時間ゼロですから、待合室でいろんな方と接触することもほとんどありません。

診療室ではPOICウォーターを使用した超音波噴霧器を利用しています

POICウォーター(次亜塩素酸水)は、洗浄・除菌と殺菌の2つの機能を持つ歯科用の機能水です。純粋な塩と水を電気分解して作られているので体にも安心です。超音波の力で細かく噴射して、室内空間を素早く除菌消臭しています。
治療中は、口腔外バキュームを使用して、常に室内をクリーン化を実施しています。

歯科医療器具は、しっかり滅菌処理して患者さん毎で変えています

オートクレーブ(高圧蒸 気滅菌器)で完全滅菌処理・タービン等のハンドピースを患者様毎に交換・滅菌は、いつも通り行っておりますのでご安心ください。もちろん、診察ユニットや操作パネルの次亜塩素酸水による清拭も必ず実施しています。

医療スタッフはマスク着用!もちろん使い捨てです

スタッフの頻繁な手洗い、マスク・グローブ・ゴーグルの着用も徹底しています。スタッフのマスク、それからコップ・紙エプロンは、もちろん使い捨てです!可能な限り、感染予防効果を高める努力をしていますので、ご安心ください。

新型コロナウイルス感染症対策について、患者さまへのお願い

  • 当院へ入室されるすべての患者さまに安心して当院をご利用いただくため、当院の入口では、積極的に次亜塩素酸水をご利用いただきたいと思います。
  • 歯科医院は、歯科治療を行う場所のため、患者さまの院内でのマスク着用は義務づけておりません。
  • 新型コロナウイルス感染の可能性がある方、もしくは感染者と濃厚接触のある方については、ご来院前にお電話ください。ご予約の変更など、優先に対応させていただきます。
手の消毒
↑
PAGE TOP