さいたま新都心 北与野の歯医者 新都心アクアデンタルクリニック

診療案内

インプラント

さいたま市中央区の北与野・さいたま新都心駅近くの歯医者「新都心アクアデンタルクリニック」の、インプラントは、インプラントを専門とする院長が担当します。インプラント学会の認定医として高い専門性を維持し診療いたします。

インプラントとは  歯を失った場合の治療法  インプラント治療の流れ

インプラントとは

失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定されるのでガタついたりせず、天然の歯のように噛めるようになります。

インプラントの説明

インプラントの長所・メリット

  • 噛む力は天然歯の80%程度まで回復でき、固いものを噛むことが出来るようになる
  • 隣の健康な歯を削る必要がない
  • 見た目が天然の歯に近い

インプラントの注意点・デメリット

  • インプラントを顎の骨に埋めこむ手術が必要
  • 全身の疾患がある場合は、治療ができない場合がある
  • インプラントを維持するため、十分な口腔衛生の管理と定期検診・メンテナンスが必要
  • 保険外診療となり、手術の難易度、埋入本数等により費用が異なる

当院では、インプラントのメリット・リスクを丁寧に説明した上で、患者様に治療を受けるかどうかを選択して頂き、安心して治療に臨んで頂きます。

歯を失った場合の治療法

歯を1本失った場合

【従来の治療法】ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯

  • 両隣の健康な歯を削って人工の歯をかぶせます。
  • 咬む際に、削られた歯に負担がかかり痛みやすい。
  • 歯根のない歯茎は咬む事による刺激が無いため、次第に痩せていく。

【インプラントでの治療法】

  • 両隣の歯を削らずインプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します。
  • 健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てる。また、歯茎に咬む力がかかるので、従来の治療法よりも歯茎を健康に保てる。

歯を何本か失った場合

【従来の治療法】ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯

  • 人工の歯を固定するために金属のバネを使って、健康な歯に固定します。
  • 金属のバネをかける健康な歯に負担がかかったり、違和感があったりする。また、金属のバネが見えて見栄えが良くなかったり、金属のバネの間に食べ物が詰まりやすく、丁寧に掃除をしないと虫歯・歯周病の原因となってしまう。

【インプラントでの治療法】

  • 人工の歯を、両隣のインプラントで支えることも出来る。
  • インプラントは時間の経過と共にあごの骨と癒着するため、歯を支える力は健康な歯とほとんど変わらない。
  • 単独で処置するので、健康な歯をそのまま保つことも出来る。さらに見た目も機能も天然の歯と変わらない感覚が得られ、違和感がありません。特別なケアも必要としません。

歯を全て失った場合

【従来の治療法】ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯

  • 人工の歯(入れ歯)を歯茎全体にかぶせます。
  • 歯茎にかぶせるだけなので、入れ歯がぐらついたり、ずれたりしてしまいます。
  • 硬いものが噛めなかったり、入れ歯が舌をふさいで味がわからなかったり、食べ物が入れ歯と歯茎の間に挟まり痛んだりする。
  • あごがやせてしまったために、年老いて見えたりする。

【インプラントでの治療法】

  • 複数のインプラントを埋め込み、人工の歯を固定します。
  • インプラントはあごの骨に固定されるため、ぐらつく事がありません。
  • 天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、味わうことも出来る。
  • 食べ物が詰まる事も殆ど無く、天然の歯と同様の見た目を保つため、年老いて見えることがない。

インプラントの治療手順

1 診査と治療計画

  • 必要な診査を行い、インプラントの治療ができるかどうかを診断します。
  • その後、治療計画を立てます。
  • 必要に応じてCT撮影を行い、より安全なインプラント治療を行うための診査・ 診断を行います。

2 局部麻酔

コンピュータ制御による局部麻酔装置「アネジェクト」を使用していますので、ほとんど痛みはなく麻酔することができます。

3 インプラント体の埋入の手術

歯の根に相当するインプラント体を、顎の骨に埋入する手術を行います。

4 治癒期間

この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまで、治癒期間を設けます(3~6ヶ月)
※治療期間は骨の質などにより、個人差があります。
※この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

5 アバットメントの連結

人工の歯の支台となるインプラントの部分(アバットメント)を連結します。

6 人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(歯型とり)を行います。
その型に従い人工の歯を作製します。
その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。

7 メインテナンス

インプラント治療の終了後、長持ちさせるためには適切なホームケア、定期的な検診が不可欠です。先生の指示に従い、正しい歯磨きを心がけましょう。

当院では、患者様一人ひとりの歯の状態や、ご希望の強度や審美性・ご予算など、ご要望に合わせてご提案しております。インプラント・審美歯科などに関する相談日の予約は、24時間インターネットでも受け付けております。

ネット予約
↑
PAGE TOP